SNMP

SNMPバージョンごとの違い

2017年12月2日


以下に分かりやすい記載があります。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0705/16/news011_2.html

内容のまとめ

SNMPv1

認証に平文のパスワード(コミュニティ名)を使う

SNMPv2

認証に平文のパスワード(コミュニティ名)を使う
MIB情報が増える、新しいデータ型が定義されてる

SNMPv3

認証にコミュニティ名ではなく、ユーザ単位のパスワード認証機能USMをサポート
(パスワードの送信に、平文ではなくMD5やSHAのハッシュ値使うから盗聴が困難)
機能は同じ

”v2で機能が強化されて、v3で認証が強化された”

参考:https://ping-t.com/

CATEGORIES & TAGS

SNMP,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
現在テックキャンプでフルコミット中。

年収訴求

CodeCamp

縛りなしWiFi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。