High Sierra MacOS 脆弱性

macOS High Sierraに認証なしでログイン可能な脆弱性まとめ【CVE-2017-13872】

2017年11月30日


11/28に公表されたmacOS High Sierraの認証回避の脆弱性について、Appleからはセキュリティアップデートがリリースされました。
今回の脆弱性をフローにしてみました。


すでに、管理者権限で任意のユーザ名とパスワードを設定してるMacユーザも、上記の設定が未対応の場合は、攻撃を受ける可能性があります。
てっとり早く、ターミナルから「sudo passwd root」でrootのパスワードを設定すれば防ぐことができます。

CATEGORIES & TAGS

High Sierra, MacOS, 脆弱性,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
現在テックキャンプでフルコミット中。

年収訴求

CodeCamp

縛りなしWiFi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。