RAID

【Windows】HDDの増設と減設の流れ

2018年9月15日


WindowsでHDD増設時にRAIDの構築からドライブを作成して使用できるようになるまでの流れを解説します。減設の場合も逆の手順を辿ることで、元のディスクに戻すことができます。

HDDの増設と減設

それぞれ次の図のような流れになります。

増設時

初期化では、WindowsでHDDを認識できるようにします。選択肢はMBRとGPTの2種類あります。
フォーマットでは、Windowsでボリュームを実際に使用できるようにします。

減設時

Windowsでは、パーティションを削除した後に、CLIで図のコマンドを実行しディスクの管理情報を削除します。
これにより、HDDを再使用する際にMBRかGPTのどちらで初期化するのか選択することができます。
仮にこの処理をしなかった場合は、選択することができません。前回MBRなら今回もMBRで使用するしかなくなります。

ボリュームとパーティションの違い
参考:ディスク、パーティション、ドライブ、ボリュームの違い

CATEGORIES & TAGS

RAID,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
現在テックキャンプでフルコミット中。

年収訴求

CodeCamp

縛りなしWiFi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。