VBA

Excelファイル開いた時に、マクロを実行するファイルの作成

2017年12月28日

今回は、マクロ付きExcelファイル(xxx.xlsm)を開いた際に、自動でInternetExplorerを開き、特定のURLにアクセスするマクロを作成する。

  1. Visual Basic画面の左のVBAproject(xxx.xlsm)に紐付いた「Microsoft Excel Object」の「Sheet1」に以下を記述する
    Sub IE_Open()
    
     Set ObjIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
    
     ObjIE.Visible = True
    
     ObjIE.Navigate "http://www.yahoo.co.jp/"
    
    End Sub
    
  2. 同じく「Microsoft Excel Object」の「ThisWorkbook」に以下を記述する
    private Sub Workbook_Open()
    
      IE_Open
    
    End Sub
    

    Scan 001 Fotor1

  3. 保存し、ファイルを開き、マクロを有効にすると、自動でyahooサイトへアクセスしにいく
    参考: http://excel-ubara.com/excelvba4/EXCEL239.html

CATEGORIES & TAGS

VBA,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
現在テックキャンプでフルコミット中。

年収訴求

CodeCamp

縛りなしWiFi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。