java JDK Tomcat

javaに触れてみる(3/5)Tomcatのインストール(RHEL7.0環境)未完

2017年11月16日

(3) Tomcatのインストール(RHEL7.0環境)

  1. インストール
     # tar -zxvf apache-tomcat-8.0.21 /usr/local/
  2. /etc/profileにJAVA_HOME、CATALINA_HOMEを設定する ※しなくても動く
     export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.8.0_144
    
     export CATALINA_HOME=/usr/local/apache-tomcat-8.0.21

    /etc/profile→sh系のシェルでログインするときに読み込まれる、環境変数とかが書いてあるファイル

  3. Tomcatをnobodyユーザで動作させるため、関連するディレクトリの権限をnobodyに変更する。

     # cd /usr/local/apache-tomcat-8.0.21/
     # chown -R nobody.nobody webapps
     # chown -R nobody.nobody logs
     # chown -R nobody.nobody work
     # chown -R nobody.nobody conf
  4. 自動起動のスクリプトファイル「Tomcat」を作成する

CATEGORIES & TAGS

java, JDK, Tomcat,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
現在テックキャンプでフルコミット中。

年収訴求

CodeCamp

縛りなしWiFi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。