defi 暗号資産

【仮想通貨/Defi】BUNNYの買い方



巷で話題の草コインBUNNY(Pancake Bunny)を購入してみたので、購入手順について記載します。基本的にスマホだけで完結する手順になります。

事前準備1 国内取引所口座開設とアプリ「Metamask」「Safepal」のインストール

下記の事前準備を行います。

  • 国内の仮想通貨取引所に口座を作る
  • 今回使用するWalletのMetamaskへ仮想通貨を送金するための口座を開設します。CoinCheckでOK。海外取引所のBinanceだと、法定通貨の入金が面倒なので国内取引所にしています。

  • スマホにWalletアプリ「Metamask」をインストールする
  • スマホに取引所とWalletの管理アプリ「Safepal」をインストールする

事前準備2 BNBの準備

基本的にBNBをBUNNYにswap(交換)することで買うことができます。
BNBは取引所のBinanceへアカウント開設しないと手に入りませんが、Safepalを使うことでBinanceのアカウントが無くても買うことができます。Binanceの通貨で買う場合はこちらBinanceからMetamaskへの送金方法

  1. CoinCheckでイーサリアムを購入する
  2. イーサリアム系トークン/仮想通貨の管理に特化したMetamaskを使う関係上、Bitcoinの場合は、一度Binanceに送金してBNBにコンバートしてからMetamaskへ送金する必要があるので面倒になります。(上のリンクを参照)

  3. Metamaskを起動して、Accountの「受領」からWalletIDをコピーする
  4. CoinCheckの「送金アドレス」にコピーしたWalletIDを指定して送金を実行する
  5. Metamaskにて通貨が送金されていることを確認します。

  6. WalletをConnectする
  7. Safepalを開きます。最初にSafepalにMetamaskを接続して連携します。ソフトウェアウォレットを選択して、画面の指示に従いMetamaskを接続します。

  8. Safepalの下部メニューにてSwapアイコンを選択して通貨をswapする
  9. 「支払う」と「受け取る」にそれぞれETHとBNBを指定して金額を入力したら「次へ」を選択します。swapの詳細が表示されるので「スワップ」を選択して取引を完了します。処理が成功すればBNBが手に入ります。

BUNNYの購入

  1. SafepalでBunnyを開く
  2. Safepalを開き、下部メニューの中央のアイコンをタップします。画面上部の検索欄にbunnyを入力して検索するとヒットするのでBunnyを開きます。

  3. 画面左上の「≡」アイコンから「Zap」を選択する
  4. BNBをBUNNYにswapする
  5. 上段(swap元)にBNB、下段(swap先)にBUNNYを指定して、金額を入力します。「Zap」をタップすると「取引に署名」の確認画面が表示されるので「OK」で確定します。Transactionが反映されると画面にフィードが表示されます。Safepalの下部メニュー左端の財布アイコンを選択すると、BUNNYの保有金額が反映されていればOKです。BUNNYを買うことができました。Bunnyは頻繁に使用するので、画面右上の「●●●」アイコンからお気に入りに追加するのが便利です。

    Ledger Nano S(レジャーナノエス)

CATEGORIES & TAGS

defi, 暗号資産,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
旅行と登山が趣味。LPIC303 Security

年収訴求

ゴリラのメディカルダイエット

ライザップ

ネオテクト加齢臭効果

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。