bind DNS

【DNS】同一ホストでサブドメインを作る場合の名前解決

2020年10月3日



サブドメインを切り出して、同一サーバで運用する場合の名前解決について解説します。
設計の条件としては、下記になります。
DNS管轄のホストが管理LANとサービスLANでドメインを分けるために、管理LANをサブドメインとして切り出す場合などを想定しています。
・サブドメインを同一サーバで運用する
・切り出すサブドメインが管理するサブネットは/24である

正引きの名前解決

正引きではDNSクエリのドメイン名をそのままnamed.confのゾーン名と照らし合わせて、
該当のゾーンファイルを探しに行きます。
メインのゾーンファイルからサブを探しにいくわけでなく、サブドメイン名から直でサブゾーンファイルを探して名前解決を行う流れになります。

逆引きの名前解決

逆引きはIPアドレスをドメインごとの区切りに置き換えて、ドメインに一致するゾーンファイルをnamed.confから探します。
下記の例では、第4オクテットをそのままサブドメインとして割り当てるので、正引きと同じように1.10のマッチでメインドメイン、3.1.10のマッチでサブドメインのファイルを参照します。

下記図のようにCNAMEが必要な場合は、サブネットが第4オクテットの/24よりも細かくドメインを分けている場合であり、今回の例には当てはまりません。

CATEGORIES & TAGS

bind, DNS,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
現在テックキャンプでフルコミット中。

年収訴求

CodeCamp

縛りなしWiFi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。