Travel スペイン

【レアル・マドリード】一般チケット購入方法 2020年度

2020年3月5日


3/1にサンティアゴ・ベルナベウで行われたエル・クラシコのチケットを購入した際のエピソードを交えて、レアルマドリードのチケット購入方法を紹介します。

一般チケット購入方法

ネットを検索すると以下のような購入方法を見かけますが、私の場合は結論から言うとStubHubでしか購入できませんでした。その他の方法では買えなかった理由を記載します。

レアル公式

レアル・マドリードの公式サイトから一般チケットでの購入を試行しました。
サイト上では一般チケットが試合日の2日前にやっと選択できるようになりました。
そこから何度かバックスタンド(西側)狙いでアクセスし、やっと試合前日に席を確保後の決済画面まで遷移することができました。
しかしその後のクレカの支払いがNG。ネットで調べると日本で発行されたクレカは多段認証でない為使用できないとのことでこのパターンだと思われます。
私はマスターカードの3Dセキュアを使用していますが、それでもページ上にセキュア認証画面自体が表示されませんでした。
支払い方法はクレカしかなく、paypalでは出来ないようです。

viagogo

ウェブでチケット確保まではできましたが、その後のpaypalの支払いでつまづきました。
2段階認証にて、SMSで電話番号にワンタイムのコードが送られますが、このチケット購入を試した時はすでに現地にいたため、海外用のSIMに替えておりメッセージが届かず認証失敗となりました。
日本で購入できればいいですが、一般チケットは販売されるのが試合日の直前のため現地での購入になるのが現実的かと思います。

StubHub

結果的にこのサイトで購入できました。少々割高になってしまいましたが、
決済はクレカの多段認証で、SecureCode画面から認証ができました。
購入後は、メールでチケットのリンクが送られてくるので、端末にダウンロードします。iPhoneの場合はWalletに追加することができるので、スタジアムの入り口にいる受付に提示するとバーコードをスキャンして入場することができます。

会場について


会場のベルナベウでは東西南北の4つのセクターに分かれており、会場の入り口もそれぞれ異なります。スタジアムの4つ角にある螺旋階段A,B,C,Dの入り口に受付がいるので、自分のチケットでセクターを確認してから近い入り口を選びます。私の場合は南西よりのバックスタンド(西側)だったのでCからは入場できずBから入場できました。

CATEGORIES & TAGS

Travel, スペイン,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

むるし

インフラ系エンジニア。備忘録で色々書いていきます。
現在テックキャンプでフルコミット中。

年収訴求

CodeCamp

縛りなしWiFi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。