outdoor VCDS

【Audi/Volkswagen(VW)】VCDSをMacの仮想環境Windows11に導入して診断する

2024年7月12日



Audi/VolksWorgen/Lamborghini用の診断ツールVCDSを仮想OSにインストールして診断してみました。
手順を記載します。

VCDS関連

  • HEX-V2ケーブル:ヤフオクで購入(¥16,400)
  • VCDS 22.10(Ross-Tech公式からダウンロード)
  • Loader(VIIPlusLoader-08.024.05-FULL-Installer.zip):出品者から提供される

PCスペック

  • Macbook Pro
  • VMware Fusion 13.5
  • 仮想OS(Windows11)

事前準備

WindowsのAntiVirus、Firewallは切っておきます

VCDSとLoaderをインストール

インストーラをインストールします。
VCDSも同様にインストールします。
下記にチェックを入れます。

「Install 32bits EXE on 64-bit System」にチェックを入れると、VCDSが起動不可になります。

今回VCDS最新バージョン24.5では、USBドライバーが存在しないエラーが出たため、22.10をインストールしています。
こちらのバージョンではTestスキャンに問題ない結果でした。

Loader起動

起動して、VCDS.exeを押すが、起動しませんでした。
VCDS.exeを手動でダブルクリックから起動しています。

VCDS起動

起動手順は以下です。

  1. HEX-V2ケーブルを車に接続する。Audiなら運転席ダッシュボードの下
  2. VCDS Release 22.10.exeを実行
  3. Option > Test 実行 ※Interface: Not Found発生
  4. 「Interface Found」が表示されれば成功

VCDSのTest実行時に発生するUSBドライバーが存在しないエラー切り分け

Testを実行すると下図のエラーが発生します。

解消するために、VCDSインストーラを再度立ち上げて、「Install USB Drivers for Legacy Interfaces」のチェックボックスにチェックを入れようとするも、クリックしても反応せずチェックできない謎の事象が発生しました。
バージョン22.10、23.11、24.50いずれも同様の事象でNGした。
販売元に聞いても原因は分からないとのことでした。

何回か、VCDSのインストールとアンインストールを繰り返していると、Interface Foundとなりました。

K1、K2がOKの必要があるようです。

HEX-V2ケーブル接続すると、WindowsのデバイスマネージャにRoss-Teckデバイスが表示されるとのネット記事を見ましたが、表示されません。
ケーブル挿し抜きで確認すると、「Human Interface Devices」の
「HID-compliant vendor-defined device」と「USB Input Device」の一つがHEX-V2ケーブルの正体と判明しました。

診断結果

下記の通りほとんど診断できていませんでした。CANがUSBからの入力を各パーツのECUに伝達するGatewayになるようです。


01-Engine — Status: Cannot be reached 1100
03-ABS Brakes — Status: Cannot be reached 1100
04-Steering Angle — Status: Cannot be reached 1100
05-Acc/Start Auth. — Status: Cannot be reached 1100
08-Auto HVAC — Status: Cannot be reached 1100
09-Cent. Elect. — Status: Cannot be reached 1100
10-Park/Steer Assist — Status: Cannot be reached 1100
14-Susp. Elect. — Status: Cannot be reached 1100
15-Airbags — Status: Cannot be reached 1100
16-Steering wheel — Status: Cannot be reached 1100
17-Instruments — Status: Cannot be reached 1100
19-CAN Gateway — Status: OK 0000
22-AWD — Status: Cannot be reached 1100
25-Immobilizer — Status: Cannot be reached 1100
2B-Steer. Col. Lock — Status: Cannot be reached 1100
42-Door Elect, Driver — Status: Cannot be reached 1100
44-Steering Assist — Status: Cannot be reached 1100
46-Central Conv. — Status: Cannot be reached 1100
52-Door Elect, Pass. — Status: Cannot be reached 1100
55-Headlight Range — Status: Cannot be reached 1100
56-Radio — Status: OK 0000
57-TV Tuner — Status: OK 0000
5F-Information Electr. — Status: OK 0000
A9-Struct. Borne Sound — Status: Cannot be reached 1100

ACC(アクセサリー電源)のみ起動状態で診断したためと思われます。エンジンを始動してから診断してみようと思います。

CATEGORIES & TAGS

outdoor, VCDS,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

カテゴリー

むるし

フリーランスのインフラ系エンジニア。
備忘録で色々書いていきます。
お問い合わせは↓
mo-gyu@murci.net
LPIC303 Security
ラクポチ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。